TOPページ

2023年版全国公立高校1000校選定作成履歴

全国の中堅公立高校一覧 全国公立高校ランク表

令和5年度 公立高校中堅校大全集

全国3489公立高校 公立高校1000校→ 九州沖縄 中国四国 関西 東海山梨 首都圏 北陸信越北関東 東北北海道
ランク決定方法指針 高校の必修科目 2022年版作成履歴 2021年版作成履歴 2020年版作成履歴 2019年版作成履歴 2018年版作成履歴
愛知県立旭丘高校について
6年前に全国調査を開始したので今年で7年目となりますが、公立進学校1000校の中で進学実績合格実績を毎年非公表にしているのは愛知県立旭丘高校だけです。 今年は3強から2強に変更しましたが、三強から愛知県立旭丘高校を陥落させた最大の要因はその非公開体質にあります。 論点がズレると困りますので同じことを何度も言います。全国の公立高校進学校と同様に情報公開さえしてくれれば他は何も求めません。

【驚きの実態】合格実績を隠していた旭丘高校にはこんな闇があった【情報公開請求制度で判明】 2020/11/22(YouTube)

内緒さん@一般人 [ 2015/06/06(土) ]なぜHPに大学合格数を載せないのでしょうか? 高校受験ナビ

内緒さん@一般人 [ 2021/02/12(金) ]進学実績は公表されていないのですか? 高校受験ナビ

公開するか否かの責任は各校の校長にあると思いますが、旭丘高校の場合は愛知県教育委員会に一番の責任があります。ここまでの不作為を放置するのは広報相談の軽視であり、研修責任の放棄にあたります。 来年度には公式HPで校則は公開するものの、進路実績は非公開とするといった誤った判断がなされないことを切に願います。
進路実績公開についてのお願い
公開資料には「令和3年度」表記のものと「令和4年度」表記の資料が混在しており統一されていない状態にあります。 「2022年度」表記であるか「令和4年度」表記であるかの違いは問題となりませんのでお気になさらずに、 基本中の基本だけは必ず承知していただきますようお願い申し上げます。
 
  • 「令和4年度」とは令和4年度大学入試の略です。これはほぼ100%です。
  • 「令和3年度」とは令和3年度卒業生の略です。

  •  
    令和4年の春に令和3年度卒業生が令和4年度大学入試を受験したわけです。 浪人実績も公開できるのなら公開したほうが好ましいのでしょうが、その場合は大学入試年度で統一するよう心がけましょう。 なぜなら浪人生にとって令和3年度は何も関係がないからです。彼らは2020年度以前の卒業生で2022年度に大学に入学するだけです。 進路状況や進路結果とした場合は、浪人を含めず現役生のみの実績を記載し卒業年度表記にした方がよいかと思います。
    大学入試年度だけは間違えないよう注意しましょう。すべての高校で高校入試についても案内をしているはずですが、 高校入試の年度を間違えることは絶対にありえないわけです。それと同じように新大学1年生は新高校1年生と同じ年度になるのだと認識ください。 また、公的資料には作成した年月日を記載すべきと考えます。ご賛同いただければ幸いです。
    稀にですが、前年度に比べて成績が芳しくない場合には公開を遅らす、最悪の場合だと公表しないということが見受けられます。 これらの行為は例えるなら、野球や剣道の試合後に礼をしないのと同じくらい非礼な行為であると追及したくなります。 試合に負けたからといって不貞腐れるているのと同様で非常にみっともない行動ではないでしょうか。
     

    更新メモ

    9月の作業記録

    9月1日 公立高校1000校2023年度版確定完成。

    2022年度の公開率は94%でした。

    富山県進路実績未公開残り5校
  • 富山中部高校
  • 魚津高校
  • 南砺福野高校(校長新任)※2年連続
  • 大門高校(林 成佳 校長)※2年連続
  • 氷見高校
  • 兵庫県進路実績未公開残り5校
  • 明石北高校(藤原 生也 校長)※2年連続
  • 明石西高校(樫木 直人 校長)※2年連続
  • 伊川谷北高校
  • 鳴尾高校
  • 神戸鈴蘭台高校

  •  
    ※神奈川県がまさかの非公開県日本一の汚名返上。兵庫県は全国平均相当。富山県は平均の5倍非公開といったところでしょうか
     
    ※青森県、宮城県、茨城県、群馬県、埼玉県、千葉県、山梨県、長野県、岐阜県、三重県、 広島県、徳島県、愛媛県、長崎県、熊本県、鹿児島県、沖縄県の合計17県ではすべての公立進学校が情報を公開しております。
    8月の作業記録

    8月1日ワースト1位は絶対王者の神奈川県で残り12校です。これでも7月中旬の残り18校から進展しました。

    8月1日割合でのワースト1位は富山県で15校中残り6校です。公開率は60%で全国で最低です。

    8月1日一向聴(イーシャンテン)確認

    ※岩手県は不来方高校と釜石高校(青木 裕信 校長)※2年連続を除くすべての進学校が公開済み
    ※石川県は野々市明倫高校と大聖寺高校を除くすべての進学校が公開済み
    ※静岡県は沼津東高校と清水南高校を除くすべての進学校が公開済み※8月27日修正追記
    ※福岡県は城南高校と福岡西陵高校※2年連続を除くすべての進学校が公開済み
    ※佐賀県は致遠館高校と三養基高校を除くすべての進学校が公開済み
    ※宮崎県は小林高校と日南高校を除くすべての進学校が公開済み※8月23日修正追記※昨年は情報公開県
    ※愛知県は旭丘高校(小林 整次 校長)※7年以上連続と半田高校を除くすべての進学校が公開済み※8月23日追記実質リーチ
    ※奈良県は郡山高校と奈良北高校、国際≒登美ケ丘を除くすべての進学校が公開済み※8月19日追記リーチ確認
    ※京都府は鴨沂高校と北稜高校を除くすべての進学校が公開済み※8月19日リーチ確認
    ※山形県は寒河江高校と山形中央高校を除くすべての進学校が公開済み※8月9日リーチ確認
    ※熊本県は熊本北高校と東稜高校を除くすべての進学校が公開済み※8月19日リーチ確認
    ※高知県は高知西高校と安芸高校を除くすべての進学校が公開済み※高知西校長挨拶確認。
    ※長野県は飯田高校と野沢北高校を除くすべての進学校が公開済み※8月9日リーチ確認、8月21日最終確認

    8月12日12都道府県非公開確認メモ

    残り3 愛知県(旭丘、時習館、半田)、静岡県(静岡、沼津東、清水南)、滋賀県(虎姫、高島、玉川)、東京都(昭和、小平、翔陽)
    残り4 新潟県、栃木県、北海道、大分県
    残り5 富山県、神奈川県
    残り6 大阪府
    残り7 兵庫県
    ※神奈川県は学校案内パンフレットの公開による怒涛の追い上げで2ヶ月近く進捗がない兵庫県を追い抜きました。 6月までは昨年と違い兵庫県の公開具合が素晴らしいと感心していただけに残念です。

    8月12日ランク別非公開確認メモ

    Sランク 旭丘、時習館、静岡、富山中部、奈良
    Aランク 半田、沼津東、飯田、釧路湖陵、城南、致遠館
    Bランク 岩見沢東、小樽潮陵、幕張総合、神奈川総合、魚津、郡山、池田、明石北、岡山城東、中津南
    ※静岡、奈良、富山中部など昨年実績が好かったトップ校の悪足掻きが見苦しいですね。静岡高校の投稿日は4月14日になっていますが大嘘(それか長期間削除)です。

    8月14日17県では残り1校を除いたすべての公立進学校が情報を公開しております。

  • 千葉県立幕張総合高校のみ非公開(スクールガイドで主な進学先のみ)
  • 熊本県立東稜高校のみ非公開※8月19日追記( 学校案内で過去3ヵ年の主な進学先を公開をしているが情報不十分 )
  • 沖縄県立コザ高校のみ非公開※校長挨拶で公開確認
  • 宮城県仙台三桜高校のみ非公開※8月21日確認
  • 群馬県立館林高校のみ非公開※8月21日確認
  • 埼玉県立松山高校のみ非公開※8月21日確認
  • 長野県飯田高校のみ非公開※8月21日確認
  • 鹿児島県立鹿屋高校のみ非公開※8月21日確認
  • 宮崎県立小林高校(校長)のみ非公開※残り2校だったため訂正
  • ※8月30日最終確認と重複分は消去

    8月23日非公開残り3校都道府県

    北海道(釧路湖陵、岩見沢東、札幌平岸<黒宮 裕久 校長>※2年連続
    東京都(昭和、小平、翔陽)
    神奈川県(海老名、追浜、横須賀総合)※海老名高校の5月28日更新は去年なので騙されてはいけません。
    滋賀県(虎姫、高島、玉川※一応公開扱い)※昨年は情報公開県
    大阪府(池田<校長新任>※2年連続、和泉、桜和≒南)

    8月23日非公開残り4校の3県※昨年は中津南を除いて情報公開県

    栃木県(足利≒足利&足利女子、宇都宮中央≒宇都宮中央女子、小山、真岡女子)※真岡女子高校はずっとリンク先に辿り着けない状態です。
    新潟県(高田北城、長岡向陵、新発田南、六日町)
    大分県(中津南<校長新任>※2年連続、竹田、宇佐、高田)

    8月30日残り1校最終確認 公立進学校の全県公開達成を阻止した校長の面々(1府12県)

  • 秋田県立大曲高校※2年連続(伊藤 成孝 校長)のみ非公開
  • 山形県立山形中央高校(佐藤 裕恒 校長)のみ非公開※昨年は情報公開県
  • 福島県立福島東高校(中野 茂 校長)のみ非公開
  • 福井県立若狭高校(北村 徹 校長)のみ非公開※昨年は情報公開県
  • 京都府立北稜高校(荒田 和子 校長)のみ非公開※昨年は情報公開達成自治体
  • 奈良県立郡山高校(栢木 正樹 校長)のみ非公開
  • 和歌山県立星林高校(宇野 健二 校長)のみ非公開
  • 鳥取県立八頭高校(加賀田 剛 校長)のみ非公開
  • 島根県立大社高校(江角 和生 校長)のみ非公開※昨年は情報公開県
  • 岡山県立岡山城東高校(田村 繁樹 校長)のみ非公開
  • 山口県立萩高校(岩崎 和弘 校長)のみ非公開
  • 香川県立高松西高校(槌谷 昌晃 校長)のみ非公開※昨年は情報公開県
  • 高知県立安芸高校(長岡 辰治 校長)のみ非公開※昨年は情報公開県
  • 7月の作業記録

    7月5日九州未公表高校3回目全確認。

    ※長崎県はすべての進学校が公開済み
    ※宮崎県は小林高校を除くすべての進学校が公開済み※残り2校だったため訂正

    7月7日中国四国未公表高校3回目全確認。

    ※広島県はすべての進学校が公開済み
    ※岡山県は岡山城東高校を除くすべての進学校が公開済み
    ※山口県は萩高校を除くすべての進学校が公開済み
    ※鳥取県は八頭高校を除くすべての進学校が公開済み

    7月10日東北北海道未公表高校3回目全確認。

    ※青森県はすべての進学校が公開済み
    ※宮城県は仙台三桜高校を除くすべての進学校が公開済み

    7月13日北陸信越北関東未公表高校3回目全確認。

    ※群馬県は館林高校を除くすべての進学校が公開済み
    ※福井県は若狭高校を除くすべての進学校が公開済み

    7月18日東海山梨未公表高校3回目全確認。

    ※三重県はすべての進学校が公開済み
    ※山梨県は甲府昭和高校を除くすべての進学校が公開済み

    7月18日首都圏未公表高校3回目全確認。

    ※千葉県は幕張総合高校を除くすべての進学校が公開済み
    ※埼玉県は松山高校を除くすべての進学校が公開済み

    7月26日関西未公表高校3回目全確認。

    ※和歌山県は星林高校を除くすべての進学校が公開済み

    リーチ確認(7月31日ランク表更新)

    7月19日沖縄県はコザ高校を除くすべての進学校が公開済み
    7月19日島根県は大社高校を除くすべての進学校が公開済み
    7月29日福島県は福島東高校を除くすべての進学校が公開済み
    7月30日秋田県は大曲高校を除くすべての進学校が公開済み
    7月30日岐阜県は中津高校を除くすべての進学校が公開済み
    ※鹿児島県は鹿屋高校を除くすべての進学校が7月中に公開済み※8月9日追記
    ※香川県は高松西高校を除くすべての進学校が7月中に公開済み※8月24日追記
    6月の作業記録

    6月1日九州未公表高校2回目全確認。

    6月4日中国四国未公表高校2回目全確認。

    ※徳島県と愛媛県はすべての進学校が公開済み

    6月5日東北北海道未公表高校2回目全確認。

    6月5日Sランク高校64校仮決定。当確争い校は以下の通りです。
  • 高崎
  • 嵯峨野
  • 長崎西
  • 松本深志
  • 旭川東
  • 大手前
  • 洛北
  • 八戸
  • 仙台二華
  • 向陽
  • 明善
  • 基町
  • 広島
  • 佐賀西
  • 米子東
  • 例年ですとAランクに落とす高校をどうするかで熟慮するのですが、今年はSランクの枠が3つ余ったため、どこを昇格させるのかで悩みました。 最有力候補の大手前と洛北は昨年関西勢を優遇したということで泣いてもらうこととなりました。 松本深志をはじめに抜擢しましたが、長野高校と新潟高校との一覧表視覚問題で総合判断除外としました。長野高校の実績がもっと上ならよかったのですが、 散々悩んだ末に長崎西と久しぶりの旭川東の復活を選び、残り1校はまさかの仙台二華となりました。自分でもビックリです。 最初にSランクに昇格させた米子東は、旧帝大神戸大の数値が低すぎて総合判断でも昇格は厳しいと修正することにしました。 結局は選びませんでしたが、八戸と明善は先に候補に上がっていたぐらいでかなり健闘(検討)しました。 向陽や沼津東も昨年と同じ実績なら十分可能性があったのに上手くいかないものです。

    6月6日北陸信越北関東未公表高校2回目全確認。

    ※茨城県はすべての進学校が公開済み

    6月9日東海山梨未公表高校2回目全確認。

    6月15日首都圏未公表高校2回目全確認。

    6月27日関西未公表高校2回目全確認。

    5月の作業記録

    5月1日中国四国暫定版を作成公開しました。

    5月2日九州沖縄暫定版を作成公開しました。

    5月4日東北北海道暫定版を作成公開しました。

    5月8日北陸信越北関東暫定版を作成公開しました。

    5月12日東海山梨暫定版を作成公開しました。

    5月18日首都圏暫定版を作成公開しました。

    5月18日首都圏高校入試日程令和5年度版を作成しました。

    5月18日それに伴いトップページタイトルを令和5年度暫定版に変更

    5月27日関西暫定版を作成公開しました。


     
    (外部リンク)
    <PR>スタディサプリ/塾平均より年間24万円お得!? 月額980円(税抜)
     

    - 2022年4月27日新設 - 2022年9月1日更新 -  TOPページ