TOPページ

大企業に就職しやすい都道府県ランキング

近年、東京一極化集中が進む一方で、地方創生活性化が謳われています。 就職活動における大企業病なんて言葉も生まれ、人材不足に悩む中小企業にも目を向けて欲しいと叫ばれるようにもなっています。 大学選びにおいて各大学の就職実績は最大の判断材料になっているのではないでしょうか。そこで、47都道府県における大企業の数と 大企業で働く人の割合をランキング形式でまとめてみました。

各都道府県で全事業者の常用雇用者数を100とした場合、大企業の常用雇用者割合はどうなるかで%表記してみました。 従業員総数で集計した場合では数値が若干異なりますのでご注意ください。 東京都内で就職するのであれば、大卒全員が大企業に就職できる計算となり、就職における東京の強さを改めて再認識できる数値となっています。

国公立大学ランキング 47都道府県における国公立大学合格者価値の検証
47都道府県別 大企業に就職できる可能性
※全国平均は35.75%です。大企業の総数は11,157社となります。
大企業数
東京都 62.07% 4,580
大阪府 37.19% 1,062
愛知県 33.48% 638
神奈川県 31.63% 587
京都府 30.14% 191
千葉県 27.45% 229
広島県 27.01% 164
福岡県 26.03% 337
埼玉県 23.75% 272
富山県 22.53% 93
山口県 22.00% 54
群馬県 21.07% 100
静岡県 20.51% 217
岡山県 20.46% 104
香川県 19.85% 52
兵庫県 19.84% 306
北海道 19.66% 283
滋賀県 19.27% 59
新潟県 18.82% 143
栃木県 18.76% 99
宮城県 18.54% 144
長野県 17.90% 136
岐阜県 17.66% 89
福島県 17.62% 69
大分県 17.45% 41
愛媛県 17.19% 77
茨城県 16.81% 99
石川県 16.66% 89
沖縄県 14.78% 63
山形県 13.61% 64
三重県 13.59% 84
鹿児島県 13.53% 55
福井県 13.44% 45
岩手県 13.39% 71
和歌山県 13.18% 27
佐賀県 12.87% 36
徳島県 12.51% 24
山梨県 12.51% 38
熊本県 12.01% 62
青森県 11.78% 43
高知県 10.60% 28
長崎県 10.42% 53
島根県 9.48% 24
秋田県 9.29% 30
奈良県 8.92% 31
宮崎県 8.74% 36
鳥取県 7.03% 29
元のソースとして中小企業庁の中小企業の企業数・事業所数(2016年6月時点)を利用しています。
上場企業は約4000社、東証1部上場に限りますと約2000社しかありませんので門戸はさらに狭くなります。
全国の事業者総数は約350万者です。「社」ではありませんのでご注意ください。個人事業主を除く全国の法人数は約180万社です。
全国の会社数は約260万社です。うち株式会社は約225万社です。この数値のソースは法務局の登記にあり、国税庁もこちらをベースに採用していますが、実態は中小企業庁により把握されています。
大企業の割合は0.3%とよく言われていますが、法人数を分母とするならば2倍の0.6%程度となります。
「大学の数と学生数は違う」のと同じように、社員数で算出すれば約35%は大企業で働いている計算となります。
地方の中では富山県と山口県が思いのほか割合が高く、熊本県と長崎県が意外に低いことが判明しました。
九州の学生は福岡県で就職すれば関係ない、と考えたとしてもその福岡県は千葉県や広島県に負けてしまっています。奈良県がもっとも驚きますね
 
(外部リンク)
無能な経営者が多い零細企業 - NAVER まとめ
「東京ひとり勝ち」というデータ無視の誤解が、地方創生をダメにする 池田 利道



 
公立高校総数3537校 上位1000高校の詳細→ 九州沖縄 中国四国 関西 東海山梨 首都圏 北陸信越北関東 東北北海道
首都圏国公立大学キャンパス 国立大学学部一覧 公立大学学部一覧 47都道府県代表公立高校東大合格者数ランキング
有名私立大学100校ランキング 難関私立15大学学部一覧 首都圏中堅私立大学18校 首都圏有名私立女子大学16校 関東の短大一覧

- 2019年3月2日新設 - 2021年10月1日更新 -  TOPページ